ホーム » 太い髭と医療脱毛 » 

太い髭の対策はまったくのツルツルにするべき??それとも??

読了までの目安時間:約 6分

私自身色白なのにもかかわらず髭が濃いせいで、

キモい・・・なんて言われてきましたし、

結構きついいじめにもあってきました。

 

 

当時はそれでかなりメンタルが鍛えられたこともあり、

大人になってくるにつれて、そういった部分はあまり気にならなくなりました。

 

ですが、そんな私でもがっつりと凹んだのが、

合コンで振られてしまったことです。

 

結婚している今だからこそこうやって書くことが出来ていますが、

当時はマジでヤバイぐらい凹んでいました。

 

狙っていた女性だったので、数週間は立ち直れなかったほどです。

 

そんなときに、知人から医療脱毛を勧められ、

藁にもすがる思いでクリニックに通うことにしました。

 

今にして思えば結構単純な話ではありますが、

その時はこれしかない!って思ったんです。

 

 

さて、そんな私ですが、いくら髭の脱毛を行いたいと思っていても、

全くツルツルにしたいというわけではありませんでした。

 

確かに青ひげ・・・みたいにからかわれていたのは事実ですが、

全く髭がないというのも自分的に気持ち悪いような気がしましたし、

なんか寂しかったので。

 

こう書いてみると、結構めんどくさいんですね自分って(笑)

 

これは男性ならなんとなくわかると思いますが、

殆どの人って全くのツルツルって事はありませんよね?

 

多少なりとも髭が生えていると思いますし、それが普通なんだと思います。

 

ですので、私が脱毛する場合も同じような考えでした。

 

他の人とあまり変わらない状態であれば良い。

 

そういうレベルで構わなかったんです。

 

では、私のようなこういうめんどくさい要望であっても、

医療脱毛で対応できるのでしょうか?

 

もちろん対応できます。

 

 

医療脱毛=永久脱毛ではない

 

これは結構な人が勘違いしているようですので敢えて説明しますが、

医療脱毛は確かに通う回数が少なく、

それでいて脱毛のスピードが早いというメリットがあります。

 

ですが、1回だけですべての毛を完全に脱毛するということはありません。

 

 

医療脱毛は毛周期に合わせて繰り返し脱毛を行うものです。

 

これを換算した場合、多くのクリニックが目安を示していますが、

5~8回程度であり、これが完全に脱毛をする目安ということになります。

 

では、私のように薄くしたいだけの脱毛を行う場合はどうするべきか?

 

もちろん、回数を少なくすることで対応が可能です。

 

 

私が脱毛をした回数は2回でした。

 

もちろん担当の方と相談した上で決めました。

 

その方の話では、男性の方でツルツルにする方は意外と少なく、

オネエなどの方でなければ、ある程度薄くなった段階でストップする。

 

こういった方が多いようです。

 

ですので、医療脱毛=永久脱毛ということではなく、

回数を調整することで薄くすることができます。

 

もちろん毛周期に合わせて脱毛をすることになりますので、

その場で決断をする必要はありません。

 

その後の経過を見て、追加で脱毛をするとなれば、

殆どのクリニックが親切に対応してくれるでしょう。

 

少なくとも私が通ったクリニックでは、

きちんと対応してくれましたし、相談にも乗ってくれました。

 

 

さて、あなたはツルツルにしたい方ですか?

 

それとも私と同じようにある程度薄くするだけでよいでしょうか?

 

このどちらの場合であっても対応できるのが医療脱毛です。

 

部位のみでしかも数回であれば、

何十万円という高額な費用が発生するということもありません。

 

実際に渡しが医療脱毛を行ったときも、

ある程度覚悟はしていましたが、数万円で済みましたので、

意外と高くないんだなと妙に感心したのを覚えています。

 

もしあなたが私と同じように髭の太さ、濃さで悩んでおり、

なんとかしたいと考えているのであれば。

 

医療脱毛を選択してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

太い髭対策医療脱毛おすすめランキングはこちら

回数も選べる医療脱毛。1回で済ませるということもできます。

読了までの目安時間:約 6分

医療脱毛は美容脱毛と同じように、

自分の好みに合わせて回数を設定することが可能です。

 

例えば私は顔まわり(主に髭の周辺)の脱毛を行いましたが、

全くのツルツルにしたいわけではありませんでした。

 

やはり多少髭が生えていたほうが、男らしさを保てると思いましたし、

手入れの手間が全くなくなるというのも少し寂しい気もしました。

 

 

我ながらめんどくさいやつですね(笑)

 

そういったイメージを担当の方に伝えたところ、

全く嫌な反応をすることなく、回数を1~2回にして調整してはどうでしょうか?

という感じでとても親切に対応していただきました。

 

私のほうが緊張してしまい、ドギマギしてしまったほどです(笑)

 

とまあそれはさておき、男性の方はツルツルにするよりも、

薄くする程度の方を希望する傾向にあるとの話でした。

 

というか、そのほうが圧倒的に多いようです。

 

ですので、1回だけ脱毛を行いある程度薄くして完了。

 

そんな方も結構多いようですね。

 

 

医療脱毛に関しては回数を自分で選ぶことが出来ますし、

脱毛後の状態によっては、更に追加で脱毛を行うことも可能ということになります。

 

特に医療脱毛は美容脱毛と違い、広範囲で一気に脱毛を行いますので、

女性はともかくとして、男性の場合は1回だけというのも全然アリです。

 

 

髭の脱毛って痛いの?

 

医療脱毛はレーザーを皮膚に直接照射しますので、

やけどしてしまうのではないか?すごく痛いのではないか?

そのように考える方も少なくないようです。

 

 

実際に私も医療脱毛を行うまでは結構ビビっていましたし、

痛いのが早く終わってほしい、そのように考えていました。

 

もちろん女性に比べて男性の方が毛根が太い分、痛みを伴うと言われていますが、

現在では脱毛機器もかなり進化してきており、痛みを大幅に軽減することが出来ます。

 

例えばアレキサンドレーザータイプのもの。

 

 

これはメラニン色素と呼ばれる黒色に反応するタイプの脱毛機器であり、

毛根の黒色に反応して表面を焼くという方法になりますが、

レーザーを照射する部分を引っ張り上げて、焼いたと同時に冷却することで、

大幅に痛みを軽減することができるようになりました。

 

最近の脱毛機器はこの機能が標準で備わっているため、

痛くて脱毛が出来ないということはないでしょう。

 

次にダイオードレーザータイプのもの。

 

 

これは比較的新しい脱毛方法ですが、毛根を焼くという方法ではなく、

その周辺の育毛に関連する領域に熱を蓄積することで、

毛の成長を抑制するというものです。

 

これは毛根を焼くわけではないため、

痛みが少なく済むと言われており、今後はこの脱毛のタイプが増えていくでしょう。

 

また、メラニン色素に反応するものではないため、

日焼けをしている方も脱毛をすることができるとされていますし、

産毛などメラニン色素が薄い部分であっても脱毛を効果的に行うことができます。

 

 

以上の2つの方法により、医療脱毛は痛い!と言われていたデメリットを、

大幅に改正することが出来たようです。

 

実際に渡しも髭の脱毛を行いましたが、

全く痛みがないとは言いませんが、思っていたよりも無かったと思います。

 

気がつけば終わっていたという感じでしたし。

 

繰り返しになりますが、男性は女性よりも毛根が太い傾向にあるため、

痛みが全くなくなるということはありませんが、

脱毛機器の目覚ましい進化によって、大幅に痛みを軽減することが出来ているようです。

 

スピードも早く、痛みも少なく、それでいて価格も以前と比べてだいぶ下がってきた。

 

そんな特徴がありますので、もしあなたが髭の濃さに悩まされており、

脱毛を行いたいと考えているのであれば。

 

医療脱毛を選択してみてはいかがでしょうか?

 

最近では全国レベルで提携を結んでいるクリニックも多いため、

場合によってはお住いの地域で脱毛を行うことも可能です。

 

 

医療脱毛おすすめランキングはこちら

 

太い髭の対策をどのようにしていますか?医療脱毛の勧め

読了までの目安時間:約 6分

私自身色白であり、髭もかなり濃いということで、

周囲から見ればかなりキモいという印象があったようで、

当時は若干トラウマになっていたりもしました。

 

 

今ではある程度笑って過ごせることができていますが。

 

私が行っていた手入れの方法を簡単にご紹介すると・・・。

 

まず、最初にシェーバーで手入れを行います。

 

それも結構な時間をかけており、多分10分くらいはかかっていると思います。

 

シェーバーで10分と言えば、結構な時間なのではないでしょうか?

 

ぶっちゃけ、

ここまで時間をかけて髭の手入れをしている人も珍しいのではないでしょうか?

 

ですが、いつぞや職場の上司に言われたことがあるのですが、

「髭をきちんと剃ってこい」と。

 

いや、朝にきちんと手入れをしているんですが・・・。

 

 

ということで、私の場合は更に時間をかけることにしました。

 

つまり、シェーバーで10分程度時間をかけて手入れした後、

その後に髭剃りでもう一度剃り直すという方法です。

 

これをやることで以前よりはだいぶマシになったと思いますが、

もちろん時間は倍近くになりました。

 

髭の手入れだけで20分近く。

 

女性のスキンケア並みと言ってもいいのではないでしょうか?

 

確かに手間をかけるようにしたことで、

周囲の反応はだいぶ良くなってきたようです。

 

以前は夕方になればもう髭が目立ってしまっており、

その後に飲み会なんかがあれば、自分で顔を見ても汚い・・・。

 

そんな状態になっていましたが、

二重に手入れをすることでだいぶ良くなってきたと思います。

 

ですがこれの最大のデメリット。

 

もちろん時間と手間です。

 

 

これ、経験したことがあるならばわかっていただけますよね?

 

本当に手間なんです。

 

特に私は朝が弱いため、少しでも寝ていたいと思うタイプであり、

この手間はだいぶ時間ロスになってしまいます。

 

私が脱毛を決意したのは、この手入れの手間もそうですし、

女性陣からキモいという陰口を叩かれていたことも原因です。

 

結局脱毛をした方がメリットが大きいということに気づきました。

 

○朝の手入れの時間が大幅に減ることによって、時間的余裕ができる

○キモいなんて言われることがなくなるかもしれない!

○いくら手入れしても、青く見える部分がどうにもならなかったが、

脱毛で解消できる!

 

そのように考えるようになってきました。

 

 

正直気持ち的にも参っていたというのがありますが。

 

ということで、思い切って脱毛をすることにしましたが、

何度も足を運ぶのも面倒だったため、回数が少なくて済む、

医療脱毛を選択することにしました。

 

価格がかなり高いのかな?と思いきや、意外や意外。

 

エステとそこまで変わりませんでした。

 

医療脱毛って高いイメージしかなかったのですが、

私自身何度も足を運んで少しずつというのが億劫でしたし、

とにかくはやく脱毛を完了させたい!と思っていましたし。

 

結果的に見ると、回数も少なくて済み、価格もそこまで大幅に変わらず、

それでいてスピードも早い医療脱毛を選択したメリットは大きかったです。

 

私が通った回数はわずか3ヶ月程度でしたし、1回通うだけで、

かなり薄くなってきたのが実感できたので、本当に通って正解だったと思います。

 

 

結局その後は手入れの時間が大幅になくなってきましたので、

その分を睡眠時間に充てていますが(笑)

 

ということで、医療脱毛によって

髭の手入れの時間を大幅に短縮することができました。

 

数万円程度で脱毛をすることができましたし、

回数で濃さが変わりますので、これ以上はいらないかな?と思えば、

ぶっちゃけ途中でやめてしまっても良いわけです。

 

流石に私自身もツルツルまで脱毛したいというわけではありませんでしたし。

 

 

今では本当に医療脱毛には感謝感謝です。

 

このお陰でだいぶ自分の人生が変わったような気がします。

 

大げさですかね?

 

でも、髭の手入れを毎日毎日することを考えれば、

医療脱毛をするメリットは非常に大きいと言えるでしょう。

 

 

医療脱毛おすすめクリニックランキングへ

太い髭を抜くために医療脱毛を選択している人は増えてきている!?

読了までの目安時間:約 5分

最近では太い髭に悩まされて脱毛を選択している人も増えてきているようです。

 

従来であれば、脱毛は男性とは無縁のもの・・・。

 

そう考えている方も多かったのではないでしょうか?

 

もちろん、私自身医療脱毛なんて考えたこともありませんでしたし、

髭を薄くする技術があるなんてことも知りませんでした。

 

ですが、最近では男性でも脱毛を行う方が増えてきています。

 

 

これは医療脱毛を行っているクリニックのホームページなんかを見てみると良くわかります。

 

従来であれば医療脱毛は女性限定のクリニックも多かったのですが、

実は最近ではそうではありません。

 

女性向けのように紹介していながらも、

きちんと男性の受付も行ってくれているところや、

男性専用の予約ページが有るクリニックも増えてきているようです。

 

例えば「ヒゲのゴリラ脱毛」というのをご存知でしょうか?

 

 

このようなクリニックです。

 

もちろん男性専用のクリニックというわけではありません。

 

男性専用で経営が成り立つなんてことは流石にないでしょうし。

 

ですが、需要が伸びてきているのも事実ですし、

このように配慮することで男性が安心して申し込むことができるようですね。

 

 

さて、話を戻しますが、今では女性の約8割程度の人が

体のいずれかの部位に関して脱毛を行っていると言われています。

 

多いですね。

 

これほどの数値であれば、

女性専用のクリニックがあるというのは確かに正解でしょう。

 

女性からすれば男性と同じ空間で脱毛なんて行いたくないでしょうし。

 

これに対して、男性の脱毛は以前より増えてきており、

約2~3割程度の人が脱毛を行っていると言われています。

 

 

つまり10人いれば、2~3人の人が脱毛を行っていてもおかしくない

ということになりますね。

 

この数値、意外と多くありませんか?

 

一昔前では考えられなかった数値ですよね?

 

さらに言えば、男性の場合は、

ヒゲや太もも、胸毛などの脱毛をしているそうです。

 

この部分の割合が圧倒的に多いんだとか。

 

私はヒゲはもちろん、全身を行いましたが。

 

 

色白でヒゲが濃いという、最も「キモい」と言われるタイプでしたし、

いつぞやの合コンで痛い思いをしてしまったので。

 

さて、話を戻しますが、

このように男性が脱毛を行う割合は増えてきているのが現状です。

 

そして、昔は価格が高いとされていた医療脱毛ですが、

医療機器が発達してきたことや、脱毛を行えるクリニックが増えてきたことにより、

だいぶ価格がリーズナブルになってきたといえるでしょう。

 

昔はヒゲの脱毛だけでも10万円程度になることも珍しくなかったのですが、

最近では数万円でヒゲと顔周りを行うことができ、

だいぶ価格が下がってきたといえるのではないでしょうか?

 

 

もしあなたが私と同じようにヒゲやその他の部分の毛の濃さに悩まされており、

なんとかしたいと思うのであれば。

 

医療脱毛を選択してみるのもよいのではないでしょうか?

 

最近では提携クリニックが増えてきたことにより、

全国レベルで展開しているクリニックが増えてきたのもポイントが高いです。

 

 

医療脱毛クリニックランキングはこちら

当サイトおすすめ!

髭の脱毛の安さはNo1!

KM新宿クリニック

 

 

カテゴリー
ブログランキング参加中

メタ情報